東京熱データベース

現在のページ:東京熱データベースTOP > 東京熱ツール > HotManager

HotManagerの紹介

サーバー移転に伴い古いバージョンのHotManagerは利用できなくなりました。お手数ですが、下記のダウンロードリンクから最新版をインストールし直してください。(解凍後、既存ファイルに上書きするだけでインストール完了です。)


本編だけでも1000本近くになる東京熱の動画をどうやって管理していますか?細かくフォルダ分けしたりして、目的の動画を見つけるのに手間取ったりしていませんか?

「HotManager」を使えばパソコンに保存された東京熱動画のファイルを検索し、自動的にサーバーと同期処理を行い、ウェブ上から動画管理・再生が行えるようになります。

HotManagerの主な機能

  • 動画の同期機能

    HotManagerを起動し、動画を格納しているフォルダを指定して「同期」ボタンをクリックするだけで自動的にサーバーと同期が行われます。(なお、東京熱動画はn0001やk0001のようにファイル名に品番が付加されている必要があります。⇒女優名と作品名のマッチング機能に対応ししました。

  • 動画の再生支援

    ウェブ上から動画を再生可能にするためにはブラウザの制約のためWindows標準のMedia Playerを使う必要があります。普段使用しているプレイヤーを使って動画を再生させるためのソフト「HotPlayer」を同梱しています。使い方はWVXファイルを「HotPlayer」に関連付けるだけです。

ウェブ上のお気に入り機能やコメント機能で更に便利に

東京熱データベースでアカウント登録を行うと、お気に入り動画・女優の管理ができるようになります。また各作品に対して、再生位置を指定してコメントを投稿することも可能です。これらの機能を「HotManager」と合わせて利用すれば以下のようなことが可能になります。

  • ダウンロード候補の管理

    ウェブ上から動画の所有状況が一覧で確認できますので、お気に入り機能と合わせて利用すれば、どのファイルがダウンロード未済かすぐに確認できます。

  • 一度見たシーンへのメモ機能

    「あのシーンが見たいんだけど、どの作品のどの位置だったか分からない・・・」と困ったことはありませんか?

    気に入ったシーンがあれば、再生位置を指定してコメントとして登録し、動画をお気に入りに追加しておけば、後からそのシーンからすぐに再生可能になります。

    他の人のコメントを見て、新たな発見もあるかもしれません。コメントは全て匿名で投稿されますので、プライバシーの心配は不要です。

まずは使ってみよう

アカウント登録からインストールまで5分もあれば完了します。まずは試しに使ってみてください。

HotManagerのダウンロード&使い方

HotManagerのダウンロードとインストール、実際にウェブ上で動画を再生するまでの流れを解説します。

更新情報

2013/07/28 品番(n0001等)でのマッチングだけではなく、女優名・作品名でのマッチングも可能になりました。

動作条件

Windows限定となります。WindowsXP以降のOSで動作確認を行っています。

また動画ファイルに「n0001」や「k0001」などの東京熱公式ページに記載の品番が付加されていること、またはファイル名に女優名と作品名が付加されていることが必須条件となります。(製作者は「TokyoHot n0788 長瀬真子 - 東熱初姦3穴驚汁.wmv」のようにファイル名を付けています。)

「HotManager」の仕組み

「HotManager」は指定されたフォルダから東京熱の作品に該当動画ファイルを検索し、格納場所を取得し、サーバーと同期させることによってウェブ上から所有ファイルの一覧を見れるようになります。

同期処理を行うことで、ファイル自体が変更されたり、パソコン内の情報が変更されることは一切ありません。(単純に該当するファイル名の一覧をサーバーに送信しているだけです。)

HotManagerのダウンロード

下記のリンクからHotManager本体をダウンロードしてください。ダウンロード後、好きな場所に解凍してください。

アカウント登録

下記のリンクから東京熱データベースのアカウント登録(無料)を行ってください。アカウントIDとパスワードを指定するだけですので、すぐに登録が完了します。

登録が完了したら右側の「ログイン」ボックスからアカウントIDとパスワードを入力してログインできることを確認してください。

HotManagerの起動&同期処理の実行

先ほどダウンロードしたファイル内の「HotManager.exe」を起動してください。すると下記の画面が表示されます。

先ほどアカウント登録で入力した「アカウントID」「パスワード」を入力します。(入力は初回起動時のみです。)

「参照」ボタンをクリックして、東京熱動画を格納しているフォルダを指定します。(指定したフォルダ配下の全てのサブフォルダが検索対象となります。)

マッチング方法には「品番でマッチング」と「女優名と作品名でのマッチング」の2種類から選択可能です。各ファイルに品番(n0001やk0001等)を付加されている方は「品番でマッチングを選択してください。ファイル名に品番を付加されておらず、女優名・作品名で管理されている方は「女優名と作品名でのマッチング」を選択してください。
※品番でのマッチングの方が精度が高いので、品番を付加されている方は「品番でマッチング」を選択されることを推奨します。

これで準備が完了です。「保有動画リストの同期」をクリックすると同期処理が開始されます。(ファイル数や回線状況によっても変わってきますが、およそ1分程度で同期処理が完了します。)

同期処理中は上記の画面が表示されますのでしばらくお待ちください。

同期処理が完了する上記のポップアップが表示されます。これで同期処理は完了です。

2回目以降は「同期」ボタンをクリックするだけで同期できます。動画をダウンロードする都度、同期処理を実行してください。同期処理が行われていないとウェブ上で最新状態を見ることができません。

ウェブ上での動画管理

同期が完了した後に東京熱データベースにアクセスしてログインすると、右側のログインボックスに下記のようにユーザー情報が表示されます。



「所有動画」「お気に入り動画」「お気に入り女優」それぞれをクリックすると該当する項目が表示されます。

下記は「お気に入り動画」をクリックした場合の表示例です。



次に動画の所有状況を一覧で見たい場合は左側の一覧メニューから「n0601 - n0701」をクリックしてみます。表示形式を「リスト表示」に切り替えると一覧で表示されます。



ウェブ上での動画の再生

動画をしている作品はウェブ上から動画が再生可能です。動画ファイルをクリックすると再生が開始されます。



投稿されたコメントの再生位置から指定する場合はコメント欄右上の「再生位置」をクリックします。投稿時に指定された位置から再生が始まります。



Windows Media Player以外を使っている方

上記アイコンをクリックしてダウンロードされるのはWVXファイルですが、ファイル内にはパソコン内に保存された動画ファイル本体の格納場所が入力されています。このWVXファイルはWindows Media Player以外ではほとんど対応しておらず、任意のプレイヤーで再生することができません。

そこでWVXファイルを任意のプレイヤーで再生可能にするツールが「HotPlayer」です。(HotManager内に同梱されています。)HotPlayerはWVXファイルの中身を解析し、拡張子に応じて関連付けされたプレイヤーを自動的に起動するツールです。

HotPlayerを利用するにはまず先ほどのアイコンを右クリックしてWVXファイルをダウンロードします。



ダウンロードされたファイルを右クリックして「プログラムから開く」→「既定のプログラムの選択」をクリックします。



「ファイルを開くプログラムの選択」ウィンドウが開くので、左下のチェックボックスがオンになっていることを確認し、「参照」ボタンをクリックします。



HotManagerを解凍したフォルダ内の「HotPlayer.exe」を選択し、「開く」ボタンをクリックします。先ほどのウィンドウに戻り、「OK」ボタンをクリックすると登録完了です。



以上の操作でwmvやmp4などの拡張子に関連付けされたプレイヤーが起動するようになります。なお、東京熱データベースから再生したWVXファイル以外はWindows Media Playerで開くようになっていますので、他の機能に影響を与えることはありません。

最後に

HotManagerの説明は以上となります。疑問点等がありましたら掲示板でお問い合わせください。

このページの先頭に戻る