東京熱データベース

現在のページ:東京熱データベースTOP > 東京熱情報 > 入会案内

入会案内

東京熱(TOKYO HOT)」への入会を考えられている方へ入会時の疑問点・お得な使い方を紹介します。

東京熱とは

中出し・輪姦をテーマにした作品を中心に製作するアダルトサイトです。近頃では割と当たり前になってきた真性中出し動画を2003年から配信している老舗サイトです。

無修正動画で有名な「カリビアンコム」や「一本道」は表AVと近い作風ですが、東京熱は開設当初から真性中出し・輪姦に徹底してこだわった動画を配信し続けています。

東京熱は安全なサイトなの?

東京熱は米国で合法的に運営されているアダルトサイトです。日本で無修正動画を販売・配信することは違法ですが、米国では合法となっています。

日本で無修正動画をダウンロードして所有することは全く違法ではありませんので安心して利用できます。

当サイト管理人も長らく東京熱を利用していますが、不当請求などのトラブルにあったことは一度もありません。入会時にクレジットカード番号の入力が必要になりますが、安心してご利用できます。

入会手順

「東京熱」の公式サイトにアクセスし、「入会案内」から登録できます。

入会するにあたり5つコースのうちいずれかを選択する必要がありますが、オススメのコースは次の項目で解説します。

入会時のオススメコースは?

東京熱では入会期間だけでなく、1日のダウンロード容量に応じてコースが設定されているのが特色です。入会時に選択可能なコースは入会期間・DL容量制限に応じて下記の5つがあります。

コースDL容量制限料金入会期間の総DL容量DL量あたり単価
30日間コース6GB/24時間5,000円180GB27.8円/GB
30日間ダブルコース12GB/24時間9,000円360GB25円/GB
60日間コース8GB/24時間9,000円480GB18.8円/GB
90日間コース10GB/24時間13,000円900GB14.4円/GB
90日間ダブルコース20GB/24時間26,000円1,800GB14.4円/GB

DL容量制限とは1日にダウンロード可能な容量を表しています。なお、DL容量は毎朝5時にリセットされます。

上記の表からも分かる通り、「90日間コース」が最もお得なコースになっており、「30日間コース」に比べるとDL量あたりの単価は2倍近くもお得です!

1作品の容量がHD画質で3GB程度、FullHD画質で5GB程度ですので、90日間コースで300本程度の作品がダウンロードできますが、東京熱の作品は1000本以上あるので、DL容量が余るということはありません。

作品のリリース頻度

東京熱でリリースされる作品は「撮りおろし徹底陵辱ビデオ(以下、本編)」と「チーム木村 - 餌食珍道中(以下、木村)」の2つに分かれます。

本編は有名女優などのクオリティの高い女優が出演し、輪姦・連続中出しが中心の内容になっています。本編は毎週火曜日と金曜日に週2本ずつリリースされます。

一方、木村は女優のクオリティにバラつきがありますが、素人などが出演するハメ撮りを中心とした内容になっています。木村は毎週月曜日に2本、木曜日に1本ずつリリースされます。

動画以外のコンテンツ

東京熱では本編・木村以外にも「特大JPGオマンコ写真」、「オリジナルスライド写真」「特別掲載JPG写真」がダウンロード可能です。

いずれも本編撮影時のスチール写真ですが、動画では味わえない高解像度の静止画ならではの迫力を堪能できます。

「オリジナルスライド写真」はスチール写真を動画形式でスライドショーにしたものになります。画質では「特別掲載JPG写真」の方が優れていますが、「オリジナルスライド写真」の方が収録枚数が多いこととリリースタイミングが早いという利点があります。

「オリジナルスライド写真」をJPGに変換したい場合は当サイトで公開している「HotConverter」を使うことで一気にJPG写真に変換可能です。

新サイト(My Tokyo Hot)と旧サイト(本家サイト)との違い

検索エンジンで「Tokyo Hot」を検索すると一番最初に「旧サイト(本家サイト)」がヒットすると思います。

一方でこれまで紹介してきた入会案内は「新サイト(My Tokyo Hot)」のものですが、これら2つの違いをご紹介します。

東京熱は2012年7月までは旧サイトのみで運営されておりましたが、2013年7月から新サイトが公開され、新サイトと旧サイトの2つで運営されています。

旧サイトでは月額料金とは別にトークンと呼ばれるダウンロードするためのチケットを購入する必要がありました。また動画形式はWMV形式のみで、DRM制限がかかっており、動画を再生する都度Media Playerで認証する必要があり、使い勝手がいまいちでした。

そこで新サイトが登場し、トークン制が廃止され、月額料金のみでDL容量制限内で自由に動画をダウンロードできるようになりました。これと同時にDRM制限も廃止され、再生の都度認証する必要もなくなりました。動画形式もWMVだけでなくMP4にも対応しました。

旧サイトでは動画を30本程度ダウンロードするために10,000円以上必要でしたが、新サイトでは5,000円の「30日間コース」でも30本以上動画をダウンロードできますので断然お得です。

作品が掲載されるタイミングやその他コンテンツの内容も新サイトと旧サイトと全く同じですので、これから旧サイトに入会する利点は皆無と言っていいでしょう。

このページの先頭に戻る